殺菌物流システムの導入(2004年9月より)

殺菌物流システム掲載記事
(2004年7月 物流ニッポン掲載記事)
「交通と物流システム」
(2008年9月「交通と物流システム」に掲載)

HACCP

クリンフット装着

トラックの足回り(タイヤ付近)に自動で消毒液を噴霧する装置
走行中に泥などと一緒に付着した細菌を、入庫前にいつでも殺菌出来る。
(トリインフルエンザなどにも有効)
クリンフット装着クリンフット装着

UV(紫外線)灯・オゾン灯(O3)による殺菌灯装着

UV-B(紫外線灯)紫外線が当たる所には直接殺菌効果を表す。
UV-C(オゾン灯)はオゾン灯の廻りにオゾンの気体が発生する。
オゾンは酸素の1.5倍重い為下に降りて来る。
更に冷蔵機による空気の巡回によりトラック荷室内部の空間が殺菌出来る。
UV(紫外線)灯・オゾン灯(O3)による殺菌灯装着

光触媒塗料使用(銀系酸化チタン水溶液)天井部分

光(紫外線)が当たる事により殺菌消臭効果を表す。
光触媒塗料使用(銀系酸化チタン水溶液)天井部分

CLO2(純粋二酸化塩素)ウイルスキラーGを使用可能

アメリカでは50年も前から使用されている、
オゾンに次いで殺菌力が高くかつ安全で世界的にも認められている薬品です。
ゲル状になったウイルスキラーGを荷室に置いて細菌や空中浮菌の細胞膜を破壊する事により殺菌が出来る。
CLO2(純粋二酸化塩素)ウイルスキラーGを使用可能

我々は一般消費者の立場になり、現在最も不安とされている「食の安全」を追求した結果、
食品輸送庫内での殺菌物流システムを確立致しました。
当社はこのように、時代と共に変わってくる業務内容にも柔軟に対応しております。
新規事業に関しても、確実にお客様のご要望にお答え出来る自信があります。
物流は、お客様の信頼を預かる大切な業務として捉え、常に「まごころ」でお答え致します。
そのためには社員が一丸となって、本物のサービスをお届けできるよう一層精進を重ねていく
所存です。
一層のお引き立てを賜りますよう何卒お願い申し上げます。

「安心」は継続する「安全」により醸造されるものです。
弛まない「安全」技術を求め続ける姿勢は、
必ず、消費者の「安心」に繋がっていくものと確信しております。